ひみつ基地 2010年06月
パーティーっぽい花…?

かなり、ご無沙汰しておりました。
上京する前くらい更新しようと思っていたのですが、出発の前日に謎の発熱があり、何もできずそのまま東京へ…。
今年も講談社漫画賞に行ってきました。

まず、一年ぶりに空港からモノレールに乗って一人はしゃいだり、
授賞式の前に、友達の赤ちゃんとのご対面~めぐりをしたり、
共感覚や妖怪の話が聞けたり、
授賞式では耳が遠くて初対面の漫画家さんに変なことを聞き返して超恥ずかしかったり、
『世界の北野』を生で見て興奮したり
みんなと話して人との関わりや人生についてちょこっと考えたり
胃が痛いと言いながら二日連続食い倒れをしたり、
優里子ちゃんにお店に連れてってもらいブライスを初めて見たり
フクシマ先生とご一緒して素敵な人柄とお話に感激だったり

…と数日で盛りだくさんの東京滞在でした。
今回はどういうわけか人生、とか生活、がテーマの上京になってました。うーん、そんな年齢なんだなあと。

気がつくと撮ったのは友達の赤ちゃんの写真ばかりで上京中の写真で載せられるものは全く撮ってなかったので、どうしよう…と迷った末、バラの写真に…。
パーティーといえば、バラ…。たぶん…。


ところで昨日、今日公開の映画『9』の前売り券を買いに行ったら
うちの県では上映の予定はない、と言われ、えぇ~!?とびっくりして家路につきました。
まさかでした。残念。
2010.06.26 
桜の草木染め2010

友達の手描き友禅職人の佐和子から、手染めのハンカチとカードをもらいました
カードの絵は彼女がデザインしたものです。
写真では分からないのですが、絵のラインも文字も金でキラキラ
してすごく綺麗で、おまけにここ数年で私が急激に好きになった
ハートの絵です
彼女のデザインする着物の柄は、一目で彼女の作品だ!と分かる
ような個性があって、繊細だったりユニークだったり、見ていて
楽しくなります。とても好きです

ハンカチは彼女が桜の木から色を抽出した桜の草木染めで、
手紙で桜の木の面白い話やその過程を色々聞くと、
それを普通にハンカチとして使っちゃってよいのだろうか…っ
もったいなくて妙に躊躇してしまい、まだしばらく眺めるだけの
状態にしてます。

桜の草木染め2010、というのは佐和子がつけたこのハンカチのネーミングです
2010.06.04