上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ひみつ基地 練り香水作りについての長い話。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
リップバームサイズです。

12月に入ったのでテンプレートをクリスマス~正月使用にしました。
私は豆乳派ですが、今メグミルクがクリスマスパッケージになっていて、
牛がめちゃめちゃ可愛いです!


先日練り香水作りに行ってきました。
練り香水とは…早い話が固形の香水です。(こんな説明でいいのか不明。)
フレグランスに興味はあったのですが、高価だし肌も弱いし、気負いそうだと
二の足を踏んでいたところ去年ロクシタンでローズの練り香水を見つけ、
練り香水っていうマイナーなかんじが私っぽい!!と、
ついに今年買ってみたのでした(でも買ったのはチェリー)。

そんななか見つけた練り香水一日講座。
先生はアロマテラピーの方でした。
練り香水の材料は、シアバターにホホバオイル、精油のみで、
それらを混ぜて作ります。肌に優しい!!
精油=アロマオイルは3種類ほど自分の好みの香りを選び、入れるのですが、
私は鼻が悪くて繊細な香りは分からない上、変わった香りが好きなので
ジャスミン、リツエアクベバ、フラキンセンスを使用。

各自好みの香りを作っていて、「ローズの香りがしな~い」
「これ何の香りか分かる?」とお互いの香りを嗅ぐ中、
私の練り香水を嗅いだ人は皆、嗅いだ瞬間「ぅおっ!!」と声を出してました。
クセのある香りばかりでなかなかインパクトあったようで…。
(柑橘系の精油は使用してないのに混ざり混ざって柑橘系のような香り)
そんな反応でしたが「でも一番好きかも」「ちょっとつけさせて」と
ナゼか好評でした。(よかった…)

写真は左が買ったやつ、右が作ったやつです。
ステキな香りに包まれ、アロマオイルはやっぱいいな~と思い
楽しかったのです。

が、リラックスしすぎたのか、一人の時間が多いせいか、
こんなことがありました。↓
うっかり?
2009.12.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。